「ほっ」と。キャンペーン

今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧



お次は「孔子廟
f0065341_8402525.jpg

儒学の創始者である孔子の遺品を祀ったのが、
孔子廟の始まりだそうだ。

f0065341_8404999.jpg

空に向かって反り返るような孔子廟の屋根は、
中国華南の建築様式になっているんだと。
う~ん…よく分からん…。

入り口から大成殿までの両端には、
中国で刻まれた青白石像の七十二賢人像が並んでいる。
f0065341_8411155.jpg

モデルは孔子の弟子たちなんだってさ。
ずいぶんいっぱい居たんだねぇ…。


奥にある「中国歴代博物館」にも入ってみた。
説明文を読む限りでは貴重なものだらけ。
何だか知らんが「玉璽」というのがあった。
f0065341_8415563.jpg

小っちゃくてよく分からんが、
これだけのスペースを占有してるって事は、
きっとこれもかなりの貴重品なんだろう。

お腹が空いたので売店で「ミニ月餅饅頭」を購入。
f0065341_8422056.jpg

縁起がいいものとして売っていたが、
今のオイラにとっては菓子パンと同じ。
空きっ腹には何を食っても美味い!

一緒に買った「唐辛子ストラップ」は厄除けとのこと。
オイラに良くない事が起こりそうになると、
身代わりになって1個ずつ取れていくんだそうだ。
ホントかねぇ~。


さてと、「大浦天主堂」までもうすぐだな…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-31 08:46 | 旅行 | Comments(0)

「ウフミルク」

f0065341_03056100.jpg

スイートガーデンの「ウフミルク

美味そうだったんで、ついつい買ってしまった。

オイラは1個しか買わなかったんだけど、
保冷剤を入れてくれるとは思わなかった。
何気ないサービスにちょっと感動!


モノはこんな感じ。
f0065341_0313527.jpg

さてコレは何なんだろう?
シュークリーム?ドーナツ?クリームパン?

何だか分からんが、この際どうでもいいや。

一応シュークリームらしいけど、
皮はモチモチッとした食感で、
中にはミルククリームがいっぱい!
f0065341_0315561.jpg

甘さもホドホドで、さっぱりしていてなかなか美味い。
ミスタードーナツのエンゼルクリームみたいなもんだな。

150円という値段もお手頃な感じでとてもグッド!
もう2、3個ぐらい買っときゃ良かった。


「ウフ」はフランス語で「卵」の事なんだと。
ふ~ん、「うふふ」じゃ無いんだな…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-30 00:32 | フード・ドリンク | Comments(0)
f0065341_0283118.jpg

プラネット・テラー in グラインドハウス」を観た。
意外に面白かったが、万人受けはしないだろう…。


感染病が引き起こす、ロドリゲスお得意のゾンビ映画。
それ系が好きな人にはかなり喜べる内容だ。
生半可なゾンビ映画を見るより断然怖いし気持ちが悪い。
ほぼ全編スプラッターで、映像はグロいことこの上ない!

しかしホラー要素の他にアクションシーンも満載だ。
主人公のナイフさばきやガンアクション!
片脚マシンガン女のノンストップバトル!
予想外の迫力と面白さだった。

f0065341_029221.jpg

B級といえばB級かも知れないが、
どこぞのハリウッド大作なんかより、
よっぽど楽しいし面白かったな。


しかしグロい!グロすぎる!

喰らいつくゾンビ!飛び散る内臓!
引きちぎられる手足!弾け飛ぶ脳!
車でゾンビを轢くシーンなんか、
これでもかってぐらいにグッチャグチャ!

もう~最初から最後までケチャップだらけで、
血まみれ内臓まみれ盛り沢山の大盤振る舞い。
こりゃあ、スプラッター好きには堪らんだろう。

でも映画のノリが基本的にギャグなので、
残虐シーンも次第にコメディに見えて来てしまう。
人間、慣れってのは恐ろしい…。

う~む…オイラの感覚が麻痺してたのか、
いつの間にかそんなシーンに笑っていたな。
怖い怖い…。


しかしこの映画、ロバート・ロドリゲスのやりたい放題だ。
自分1人で何でもかんでも好き勝手作っている。
監督、脚本、撮影、音楽、特殊効果などなど…。
もう道楽としか言えないな!

f0065341_2385522.jpg

それにしてもあの弾切れの無い「脚マシンガン」
どうやって撃ってるんだろう…?
[PR]
by yasumac | 2007-10-28 23:10 | 映画 | Comments(0)

「十三夜」

f0065341_22205599.jpg

今宵は十三夜。
十五夜と並んで、もうひとつの月見の夜。

十五夜に月見をした人は、
十三夜にも月見をするものなんだそうだ。

十五夜だけでは「片月見」といって良くないらしく、
昔からあまり好まれていなかったんだと。

まだまだ日本人も捨てたもんじゃないね。


今日の午前中、マックは葬儀屋に運ばれて行った。
運ばれて行く前になんとか最後の別れも出来た。

f0065341_2217496.jpg

火葬は今日か明日には行われるとのこと。

あとは「終わりました」という連絡をもらい、
霊堂まで骨壷を取りに行くのがオイラの務めだ。

う~ん…とうとうマックも灰になってしまうのか…。

f0065341_22181641.jpg

今宵十三夜の月を見て、マックを偲ぼう。
そして、ヘコんでるのも今日で最後にしよう…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-23 22:23 | その他 | Comments(0)
f0065341_22425871.jpg

別れは突然にやって来た。

本日2007年10月22日昼過ぎ、
オイラの愛犬「マック(マルチーズ)」が永眠しました。

可愛がってくれた皆さん、ホントにありがとうございました。

14年間一緒に過ごして来たマックもついに今日という日を迎え、
「楽しかったよ!」という気持ちで旅立ってくれてたら幸いです。

享年14歳と2ヶ月。
長生きな方だったかも知れないな…。

f0065341_22442576.jpg

ここ2週間くらいは身体が痛そうな時が多く、
何となく危ない気はしていた。

今日も午前中何度もひきつけを起こし、
そのたびに苦しそうで、とても見ているのが辛かった。
でも治まっても、もう自分じゃ起き上がれない位の体力。
そしてとうとう昼過ぎ…。

なんとか最後を看取ってやることが出来た。

もう痛がることは無いんだよ。
もう静かに眠っていいんだよ。
今日までよく頑張ったな、マック。

f0065341_224538.jpg

出掛けようとすると悲しい顔をし、
帰って来れば小さな身体全体で喜んでくれる。

落ち込んだ時は何も言わずに側にいてくれ、
嬉しい時は一緒になって騒ぎ喜んでくれる。

そんなマックも今日でいなくなってしまった…。

f0065341_22462831.jpg

しかし、悲しみ落ち込んでいるばかりじゃいけない。
マックはもういないんだと受け止めなきゃならない。

きっとそうすることで…、
新しい何かが始まってくれるはずだ。

f0065341_22482015.jpg

バイバイ、マック!
お疲れさんだったね。
[PR]
by yasumac | 2007-10-22 22:50 | その他 | Comments(0)
f0065341_0103086.jpg


ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女(DVD)」を観た。

いやはやなんとも…。

今度第2章がやるっていうからDVDを観たけど、
こりゃまた内容が実にお粗末!

これで第2章をやるってんだから、
その心意気だけはお見事!


観方によっては面白いのかも知れないが、オイラにはちょっと…。
ご都合主義満載でオイオイそりゃ無いだろう!の連続だ。

細かい事を言うとキリが無いんであえて省くけど、
この内容で感動しろという方が無理というもの。

予告編ではあれほど面白そうだったのに、
本編がコレじゃあ、映画会社も苦労しただろう。

その結果が、あれだけハデな宣伝文句になった訳か…。

宣伝広告を作った方々、どうもお疲れさんでした。
次の第2章の宣伝も適度に頑張って下さい。
でも嘘はやめましょうよ嘘は…。


余程のことが無ければオイラはもういいや…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-21 00:11 | 映画 | Comments(0)

「パク森カレー」

f0065341_7214974.jpg

川崎で「パク森カレー」を発見!
まだ店が新しいから最近出来たのかも知れない。
お腹も空いたし今日はここに決定!

パク森カレー」登場!
f0065341_7225919.jpg

ご飯普通、辛さ普通。
チキン」と「大根」をトッピング。
大きくゴロゴロしてるのが「チキン
小さくて四角い白いのが「大根

大根がカレーに合うのを初めて知った。
意外だったが美味いんだなぁコレが!

見た目通りこの「パク森カレー」はちょっと特殊。
平べったく盛ったご飯の上にドライカレーを乗せ、
周りに普通のカレールーをかけてある。
1度に2種類のカレーを楽しめるのがこの「パク森カレー」だ。
その2つが合わさると絶妙の美味さになる。

オイラは「横濱カレーミュージアム」で初めて食べた。
その時は「何だいコレは?」と思ったが、
今じゃ結構やみつきになっている。

でも「カレーミュージアム」も今はもう閉館。
いろいろなカレーを小さいサイズで食べ歩きできたんで、
オイラはなかなか楽しかったんだけど…。


今までは食べたくなると渋谷まで行ってたけど、
これからは川崎で食べれるんでおおいに助かる。
チョイチョイ来れそうだな…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-20 07:25 | フード・ドリンク | Comments(0)

「リラックマん」

ローソンの「リラックマん
f0065341_116523.jpg

面白そうだからと友人が買って来てくれた。

オイラはこのキャラクターをよく知らないが、
焼印のクマが、多分「リラックマ」なんだろう。

かぼちゃプリンクリームが入っているとのこと。
美味いのかねぇ…?

割ってみるとこんな感じ。
f0065341_1162723.jpg

何となくかぼちゃのいい香り。
食べると、皮は軟らかめでトロける感じ。
かぼちゃの味が少し強いクリームだな。

なんだかんだけっこう美味い!

ただ…、甘い!
美味いんだけど甘い!
オイラにはちょっとキツい甘さだ。

甘党の人にはいいのかも知れないが、
オイラは半分くらいでいいや…。


中華まんっていうよりは、クリームパンっていう感じだね。
[PR]
by yasumac | 2007-10-14 01:17 | フード・ドリンク | Comments(0)
朝方フロントで、チェックアウトの延長を頼んだ。
これで昼の12時までは歩きで自由行動が出来る。

長崎観光」も最終日、さてどこから行こうかね…。

外に出るとすぐ脇が「中華街」の入り口。
f0065341_1403479.jpg

正直ガイドブックを読むまで、長崎中華街を知らなかった…。
長崎の人、スミマセン!

f0065341_1405215.jpg

まだ店はやってないようだし、ここはまた後で来よう。

しばらく歩くと「オランダ坂」に到着。
f0065341_1421763.jpg

ふ~ん、ここねぇ………。
言っちゃ悪いが、ただの坂だな。

昔この界隈は外国人が多く行き交っていて、
その人たちを総称して「オランダさん」と呼んでいたんだと。
それがこの「オランダ坂」の由来なんだそうだ。
へぇ~。

f0065341_151610.jpg

確かになかなかキレイな坂。
とはいえやっぱり普通の坂。
なぜここが観光名所なんだろう?

まぁいいか…。

坂の上にある「東山手十二番館
f0065341_1531644.jpg

この辺は外国人居留地だった名残りで、
当時の雰囲気ある洋館がいくつも残されている。

この「東山手十二番館」もロシア領事館から始まり、
アメリカ領事館、宣教師住宅を経て、
今ではミッション系私学の歴史や資料を展示していた。

山手というだけあって、特にこの辺りは坂が多い。
f0065341_154739.jpg

坂…。
f0065341_1542254.jpg

坂…。
f0065341_1544427.jpg

坂…。

もう~~~疲れた…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-12 01:56 | 旅行 | Comments(0)
グラバー園内に「長崎伝統芸能館」というのがあった。
長崎くんち」の資料館になっていていろいろと展示されている。
f0065341_1303190.jpg

f0065341_1305724.jpg

f0065341_1311025.jpg

どれもこれもなかなかの迫力。

オイラは良く知らないが「長崎くんち」というのは、
360年も前から続いている祭りなんだそうだ。

毎年10月に行われ「おくんち」とも呼ばれるらしい。
博多おくんち」「唐津くんち」と並んで、
日本三大くんちと呼ばれてるんだと。
へぇ~。

だいぶ遅くなってしまったがホテルにチェックイン。
フロントで夕飯はどこがいいか聞いたら、
近くの「思案橋」がいろいろあっていいですよとのこと。
行ってみよう!

しかし行ったはいいがドコがいいのかサッパリ分からん。
オイラはエビが駄目なんで「長崎ちゃんぽん」はパス。
皿うどん」は、あの食感が苦手なんでコチラもパス。

なもんで、何処にしようかと歩いていたら、
なかなか混んでるラーメン屋を発見!
麺道 まるよし
f0065341_1321026.jpg

せっかく九州にいるんだし、今晩は豚骨ラーメンに決定!

初めてだし普通のラーメン+煮玉子を注文。
そしてラーメン登場!
f0065341_1313955.jpg

玉子以外で乗っているのはチャーシュー2枚とネギ。
限りなくシンプルだ。
たぶん麺は細めんストレートかな…。

スープは豚骨だけど、とてもまろやかであっさりした味。
最後まで飲み干せそうだったけど、塩分が心配なんで半分に…。

東京で食べる豚骨ラーメンは、店によってはクドくて苦手。
途中で嫌になることが多いけど、ここのは全然大丈夫。
最後まで美味しく気分良くいただいてしまった。

さっぱり味が好きな人にはいいのかも知れない!


初めての長崎市の夜は、美味いラーメンで終了。
さて明日は朝からどこに行こうかな…。
[PR]
by yasumac | 2007-10-11 01:35 | 旅行 | Comments(0)