「ほっ」と。キャンペーン

今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー

<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

「ラフ ROUGH 」

f0065341_23583570.jpg

ラフ ROUGH 」(DVD)を観た。

う~ん何だかなぁ…。

原作を読んだのはずいぶん昔。
けっこう面白かったと思うんだけど、
映画はちょっといただけない。

競泳や高飛び込みのシーンなんか結構いいのに、
ストーリー自体が面白くない。
無理矢理つなぎ合わせてる感じで、
しかもそれが妙にチグハグ。
話が途切れ途切れになってしまってるし、
原作が好きな人にはどうなんだろうなぁ。

長澤まさみや市川由衣、
速水もこみちもや阿部力。
人気のある若手俳優・女優が揃ってるんだから、
もうちょっとやりようがあったろうに…。

でもまぁ漫画が原作の青春映画だし、
あまり突っ込んでみてもしょうがないか!
まぁ結局のところ「あだち充」の漫画は、
映画化するのは難しいって事なのかな。

逆に、原作を知らなければ楽しめるのかも知れない。


それにしても…
長澤まさみのプロポーションの良さはすごい。
背も高いし足も長い。顔も可愛いし声もいい。
もう長澤まさみしか目に入らなくなっていた…。


という訳でハッキリ言ってこの映画、
長澤まさみのプロモーションビデオでしょう。
見事な水着姿が見れただけでもう十分です。
しかも3パターンと太っ腹だ!

そういう意味ではお得な映画かな…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-30 00:00 | 映画 | Comments(0)

「ヒマな時にでも…」

友達の「ミクシィ」にちょっと面白いモノがあった。
タイトルは「成分分析」

http://seibun.nosv.org/

ちなみにオイラは……

ヤスの68%は花崗岩で出来ています
ヤスの21%は知識で出来ています
ヤスの5%はマイナスイオンで出来ています
ヤスの3%は言葉で出来ています
ヤスの3%は心の壁で出来ています


う~ん、なぜに岩?
どう考えればいいのか、オイラの7割は花崗岩だそうだ。
よく分からんねぇ…。

でもマイナスイオンもちょっと入ってるし、
プチプチ癒し系ですな…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-27 09:46 | その他 | Comments(0)

「最終目的地?」

さ~て「八ヶ岳アウトレット」に向けて出発。

途中、清里の駅前を通ってみた。
やはりシーズンオフで人影もまばら。
あんまり店もやってないな…。
あまりの閑散とした寂しさに、
車を降りる事が出来なかった。

八ヶ岳横断道路とかいう道を延々と行けば、
アウトレット付近に出るはず。
でも何故か案内の看板は見当たらず、
いつの間にか小淵沢ICまで行ってしまった。

う~ん、どこを曲がれば良かったんだろう…?

気を取り直してUターン。
今度はそれらしき信号に近づくと、
あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。
看板探しにみんな必死だ。
外から見たら挙動不審の何者でもない…。

でもその甲斐あってか看板を発見!
しかしこの看板、いくらなんでも小さすぎる。
よく電柱に付いてる縦長の看板くらい。
それが信号のほんの少し手前に2、3個あるだけ。

これじゃハッキリ言って分からんだろう!
ホントやる気が有るんだか無いんだか…。

まぁ何とか無事にアウトレットに到着。
f0065341_04125.jpg

しかし人がいないなぁ。
雨上がりの平日ということもあるが、
ちょっと居なさ過ぎじゃないかい!
ゆっくりショップを見れるのはいいが、
店員さんの方が多いってのはちょっと落ち着かない。

別の場所も撮ったが、やはり人は居ない。
f0065341_055210.jpg

う~む…桜はキレイだけど、ホント大丈夫かここは?
大きなお世話だろうが心配しちまうよ。
まぁ避暑地なんだし夏場はきっと混むんだろう。
そうじゃ無かったらヤバすぎるよなぁ…。

さて、見るものは見たしそろそろ退散かな。
1時間もいなかった気もするがもう十分だろう。
やはり今回も買うものは何も無かった…。
次はいつ来るかって?
う~ん、たぶん無い。少なくても近い内には…。

でもここの良い点も挙げておこう。
八ヶ岳を見るのには最高の場所の1つだよここは!
今回は雲が多くて1部分しか見えて無かったが、
晴れた日には邪魔するものは一切無し。
素晴らしい景色が広がることだろう!


この後は東京へ向かってひた走る。
それだけじゃさすがに詰まらないので、
全てのSAに寄りながら何かしら食べてた気がする。
最後に寄ったのは石川PA。
そこで、たぶん夕飯という名の食事をした。

それはコイツ!
f0065341_063644.jpg

言わずと知れた現代の国民食、吉野家の「牛丼」
やはりシメの一品はコレしかないでしょう!

そんなこんなで日々増量中!
1日1キロ以上ボリュームアップの旅だった。
でも桜も見れたしお城も見れた。
バイキングは堪能できたしアウトレットにも行って来た。

まさにめでたしめでたし!
[PR]
by yasumac | 2007-04-26 00:10 | 旅行 | Comments(0)

「東京へ戻りながら…」

蓼科湖をあとにして諏訪ICへ。
とりあえず高速に乗って東京方面に走る事に決定。
まずは小淵沢にある「八ヶ岳アウトレット」に向かう。

諏訪まで降りてきたら晴れてきたぞ。
国道沿いで「おぎのや」のドライブインを発見。
初めて見たんでちょっと寄ってみた。
f0065341_0565389.jpg


おぎのや」といえばやっぱり釜飯。
重たくなると分かっていても早速1つ購入。

他にも何かないかと探していたら、
社の鈴(やしろのすず)」というのを発見。
f0065341_125487.jpg

おぎのやで作ってるお菓子なんだと。
桜あんとクリームの2種類あった。

釜飯と漬物しか売ってないと思っていたんで、
記念にコレも買っておこう。

でもこのドライブインで驚くことが1つ。
一緒に旅行してる仲間のイトコが何とここで働いていた。
「コンニチハ~!」と挨拶をし、そして出発。
とりあえずは小淵沢IC。

と思ってたら運転手がまさかの通過。
オイオイ!と思って声掛けたら、
忘れてた!だそうだ…。

しょうがないんで次の長坂ICで高速を降り、
行き先変更で清里の「清泉寮」へ。
目的はもちろんソフトクリーム。

また、雨が降ったり止んだりの微妙な天気になってきた。
ファームショップに到着した時は何となく小雨。
f0065341_184288.jpg

こんな天気じゃ客はいないだろうと思っていたら、
食事中の2人連れを発見。
オイラ達の他にも、もの好きがいた…。

仲間はみんなソフトクリームを頼んでいたが、
オイラは前に食べた事があるんで別なのを注文。
名前は忘れたけどコレ!
f0065341_185863.jpg

多分「シューソフト
少し時間が掛かりますがよろしいですか?と聞かれ、
はい、いいですよ!
ここまで来たんだから多少の時間は問題外!
何に時間が掛かるのか不思議だったが、
ひと口食べてみて納得!

シューが温かい!
焼くか炙るか詳しくは知らないけど、
周りの皮がほんのり温かくサックサク!

中のアイスとちょうど良い感じでマジ美味い。
遠出をして来た甲斐があったというもんだ!

さてさてお次は今度こそアウトレット。
無事に着ければいいなぁ…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-25 01:13 | 旅行 | Comments(0)

「さて2日目…」

豪華な朝食バイキングを食べ過ぎて、
今日も朝からお腹が苦しい。

ほんとメタボリック真っしぐら…。

チェックアウト後の外は小雨に変わってた。
f0065341_1543461.jpg

アスファルトには全く雪は無いし、
芝生や植え込みの雪もどんどん溶け始めている。
これなら車も問題無さそうだ。
とは言え寒すぎる…。

行きとは別のルートで帰ろうと決まり、
蓼科周りのビーナスラインで諏訪ICを目指す事に。

しばらくは緩い上り坂が続く山道。
雪の残るスキー場などを横目に見ながら進んで行くと、
またまた雪に…。
f0065341_1544866.jpg

やっぱ雪になったかぁ。
この寒さじゃなぁ…。

女神瑚との分岐点まで来ると雪空もけっこう暗い。
f0065341_16807.jpg

道路は濡れてるだけだけど、ホントに大丈夫かねぇ?

でも……、
蓼科湖辺りまで降りてくると空が明るくなって来た。
f0065341_1682258.jpg

とりあえず雪は止み、道路状況は大丈夫!
もう凍結する心配も無いだろう。

蓼科湖畔にレジャーランドらしき物があった。
あまりの寒さに客はオイラ達の他に誰もいないが、
一応ゲームコーナーは電源が入っている。

なんかモグラ叩きゲームみたいな、
ワニがいっぱい出てくるのをやってみたが、
手首が腱鞘炎になりそうだったんで1回でギブアップ!
けっこうハードなゲームだったな…。

ゴーカートもあったから一瞬乗りたくなったが、
今日のこの寒さじゃ風邪引きそうなんで、
今回は諦めることに…。


さ~て、小淵沢のアウトレットでも行くか…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-24 16:23 | 旅行 | Comments(0)

「こんな時期に…」

ホテルでの朝、目覚ましアラームよりも先に目が覚めてしまった。
でも全然寝てなかった昨日の朝に比べれば、
かなり快調な朝だ。

仲間はみんな、まだまだ爆睡中…。

TVや電気を点けるのは他の連中に悪いんで、
1人で風呂に行くことにした。

廊下に出ると相変わらず寒い。
なんか窓の外が白いなぁと思いよ~く見ると、
なんと外は…、
f0065341_0535860.jpg

雪が降ってる!
しかもうっすらと積もってる!
4月のこの時期にまさか雪に遭うとは…。

昨日からの雨模様でかなり冷え込んでたし、
白樺湖の標高を考えれば有り得なくは無い。

でもアスファルトは大丈夫なのか?

今回の車は4駆じゃないし、
チェーンなんか持って来て無いぞ。

まぁこの時点でどうこう考えていても始まらないんで、
とりあえずは風呂に行って温まろう。

部屋に戻って他の連中が起きてれば、
さっさと朝食バイキングにでも行って、
貪りながら話でもすりゃあいいか…。

しかししっかりと降ってるなぁ。
f0065341_0541948.jpg

庭の木もそれなりに真っ白になっている…。


はてさてどうなることやら…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-24 00:55 | 旅行 | Comments(0)

「今日のお宿」

雨の降るなか「白樺湖 池の平ホテル」に到着。
f0065341_16174665.jpg


何でもいいが、とにかく寒い…。

フロントから延々と続く通路を進み、
本館らしき建物からは真反対の東館まで移動。
遠いなぁ…。

なんとか部屋に到着。
けっこう広いし眺めもいい。
お!露天風呂が丸見えじゃん!

でも残念!水着着用の屋外風呂だった…。
まっ、そうりゃそうだわな…。

さ~て、風呂風呂!

ほとんど誰もいないんで、内風呂も外風呂もほぼ貸切状態。
いろんな風呂があったが、とりあえず全部入ってみた。
やっぱりデカイ風呂は気持ちイイ!

十分温まったし、逆上せてしまいそうなんでお先に退場。
他の連中が上がってくるのを待って、
その後は夕食のバイキング会場へ。

とにかく種類が豊富。
焼き海老、焼き鳥、ステーキ、握り寿司、
目の前で焼き上がるナンとカレー、フルーツ盛り合わせなどなど、
実演バイキングで目の前でいろいろやってくれる。
その他にも和食、洋食、中華など盛り沢山だ!

あと「風林火山フェア」と称して、武田軍VS上杉軍。
「山の幸」対「海の幸」だそうだ。
エビ・カニがダメなオイラだが、
これだけありゃあそんなのまったく関係無し!

とにかく、食べまくって食べまくって食べまくった。
いちいち写真に撮ってはいられない量だったが、
とりあえず最後くらいはと思い1枚撮影。
f0065341_16183516.jpg

ラストのアイスクリーム各種とマンゴスチンだが、
あまりにも腹がいっぱいで少し残してしまった。
アイスクリームすら入らないなんて、
どんな胃袋の状態だか怖いくらい…。

他の連中も腹がハチ切れんばかりの様子で、
みんな心なしか口数が少ない。
う~ん…う~ん…、苦しすぎる…。


でも………、

なぜかこのあとはボーリング!
f0065341_1619076.jpg

正直よく動けたもんだ。
アルコールで頭の中もバカになってたんだろう。
食後の運動とばかりに勢いで2ゲームほど楽しんだ。
そのおかげか意識もけっこうスッキリし、
またオイラ1人、飲み始めてしまった…。

でも、朝が早かったというか昨日からほぼ寝てないんで、
さすがにこの後の酔いは早く、あっという間に頭がフラフラに…。
2人はすでに就寝で、1人は風呂に行っている。
まぁ電気全部消しても構わんだろう…。

ふぅ~、今日も1日お疲れさんでした。
Zzzzz……。
[PR]
by yasumac | 2007-04-23 16:30 | 旅行 | Comments(0)

「そばきり?」

腹も空いたし、どこかいい蕎麦屋はないかと、
松本の街をかなり歩き回った。

結果、「そばきり みよ田」に決定。
f0065341_0315293.jpg

友人Kが、前に入った事があるというのでここにした。

そばきり」って何だ?と思ったが、
聞いたら普通の「そば」の事なんだってさ。
その語源に関しては色々あるみたいだけど、
江戸時代に「そば=そばきり」が定着したそうだ!

ふ~ん……。


で、食事は「みよ田定食」なるものを注文。

蕎麦は「冷」と「温」のどちらかから選べ、
かき揚げ・ねぎとろ・うなぎ・鶏そぼろの中から、
ミニ丼が選べる。
その他に小鉢、汁物、漬物が付いてくるそうだ。

オイラは冷たい蕎麦と鶏そぼろ丼にした。

定食登場!
f0065341_0324452.jpg

細かい事は良く分からないけど、
蕎麦もミニ丼も両方美味い。
確かこれで900円くらいだったと思うが、
十分!というかむしろ安く感じる。

オイラ達が来た時も何人か並んでいたし、
会社勤めの男性や女性で混んでるのも納得。

いい店を教えてもらったな!

それと「しょうゆの実
f0065341_033822.jpg

何だろうと思って注文してみたが、
簡単に言えば多分「モロミ」。
あったかいご飯と一緒に食べると、
何杯でもおかわり出来そうな美味しさだ。

今回は丼モノなんでそのまま食べたが
それでも結構いける!
ついついお酒が欲しくなるが、
運転があるんでここはグッと我慢。


さ~て満腹になったし、そろそろホテルに向かおうかな…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-22 00:34 | フード・ドリンク | Comments(0)

「松本城」

そろそろ高遠も混んで来たし、ここいらで撤収かな。
今度は松本に向かおう!

と、その前に…、
見事な枝垂桜があるって聞いたんで、そっちも見学。

少し離れているんで車で移動。
徐々に見えてきた…。

これが「勝間薬師堂の枝垂桜」(Y氏撮影)
f0065341_7124684.jpg

小高い丘の上にあり、2本の枝垂桜が薬師堂を包んでいる。
幕末に植えられた老木らしいけど、枝の先まで花がギッシリ。
見事だねぇ!

さ~て松本へ向けて出発!

そして「松本城
f0065341_713546.jpg

さすが「烏城」、真っ黒でカッコいい!

よく高速道路から遠目に見えてたけど、
訪れるのは今回が初めて。

天守の入り口側に周ってみた。
f0065341_7142643.jpg

白と黒のコントラストが実にキレイ。
どの角度から見てもカッコいい。

天守に登ろうと中に入ったが、
ここの階段はかなり狭くて、やけに急!
年配の人達には大変なようで、階段は常に渋滞中…。

そんなこんなで最上階に到着。
f0065341_715874.jpg

いいねぇ!
桜も見えるし、朱色の橋も見えるし、
頑張った甲斐があったというもんだ。

しかし、帰りの階段もあの渋滞かぁ……。
う~ん…、もうひと踏ん張りするか!


松本城は、やたら鉄砲の展示が豊富だった。
きっと、火縄銃マニアには堪らないお城だろう。


さ~てお腹も空いて来たな…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-21 07:18 | 旅行 | Comments(0)

「ローメンマン」

キン肉マンに出て来そうな名前だけど、全然違う。

正体はコレ!
f0065341_1615551.jpg

ローメンまん」と言うトコもあるみたい。
高遠城址公園の中で買ってみたが、確か1個300円。
中身は伊那名物の「ローメン」だ。

ローメン」とは何ぞや?と思ったが、
蒸した太麺と肉野菜を炒めた伊那独特の麺料理で、
炒肉麺(チャーローメン)が語源らしい。

ラーメンや焼きそば、スパゲティーとも違って、
しいて言えば長崎チャンポンに似てるようだ。

現物は友人が食べたコレ!(Y氏撮影)
f0065341_16154611.jpg

食べ方は人それぞれでいいみたいだが、
店のオバちゃん曰く、ローメンソースやお酢やゴマ油、
好みでニンニクや唐辛子を付けるのがいいみたい。

友人は結局、全部つけて食べたようだけど、
不味くは無いけどコリャ旨い!でも無いとの事。
微妙だ…。

ようはそんな中身の中華まん風が「ローメンマン」。
食べてはみたがやはり微妙…。
熱々なんだけど具がボソボソしてる。
確かに、不味くは無いけど美味くも無いなぁ。

他のはまた違うのかな?


まぁ話のタネにということで…。
[PR]
by yasumac | 2007-04-20 16:20 | フード・ドリンク | Comments(0)