「ほっ」と。キャンペーン

今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー

<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「萬○屋」

「萬○屋」渋谷店に行って来た。
何て読むんだろうと思っていたが、
「まんまるや」でいいみたい。

初めて入ったが、何となく雰囲気のいいお店。
結構ゆったりした感じのカウンター。
営業的には良いのか悪いのか知らんけど、
オイラ的にはひじょうに気に入った。
キツキツだとラーメンが美味くても、
気持ちも身体も落ち着かない…。

夕方に行ったけど、お客さんは3人。
2人連れの女性客と1人で来てる女性客がいた。
ラーメン屋としては珍しい光景だね。

醤油、塩、味噌などいろいろあったが、
こがし醤油 味玉付き」を注文。
「麺の固さ」と「脂の量」とあともう1つ、
何か頼めるのがあったが良く分からないので、
「普通」を頼んだ。

「ライス」を付けるか聞かれたが、
麺の量が分からないからそれは辞退…。

ラーメン登場。
f0065341_05389.jpg

結構スープは黒い。
焦がした醤油なのか結構いい香りがする。
美味しいスープなんだけどチョイ塩辛く、
濃厚と言うのかも知れないが、
全部はちょっとキビしい…。
焦がした分、濃く感じるのかも知れないな。

その他の、麺・玉子・具などはまずまず…。

チャーシューも柔らかくて美味しいし、
玉子も半熟系でオイラ好み。
でも意外だったのは「刻みタマネギ」。
「へぇ~美味いなぁ」と素直に思ってしまった。
タマネギってラーメンと合うんだね…。


「餃子無料券」なるものをくれた。
今度は普通の醤油ラーメンを食べに来るかな…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-31 01:02 | フード・ドリンク | Comments(0)

「鉄コン筋クリート」

f0065341_1453244.jpg

鉄コン筋クリート」を観た。


松本大洋の原作も知らないし、
監督が外人というのも知らなかった。、
とうとう日本アニメも外人が撮るようになったか…。

なかなか面白そうな題名だったんで観たが、
いやぁ~圧倒的!このひと言に尽きる!

観終わって、ドドッと精神的に疲れたが、
インパクトはスゴイ!


上手いかどうか微妙な絵…。
でもオイラは好きだ。
かなり作り込まれた作画で、
飛んでいる鳥から視た「宝町」の臨場感や、
終始スピード感溢れる映像は、まさに圧巻!
これだけでも観る価値あるんじゃないかな!


クロとシロとで表現された暴力と平和。
そして善と悪。
けっこう重い内容だ…。

大人達と子供達の生き様を描いているが、
意味不明になる部分も多い。
でもなんとか物語は進んでいく。
テーマは非常にシンプルだが、
かなり色々な事を考えさせられる。
もっとコミカルで軽い感じかと思ってたな…。


二宮和也・蒼井優、この2人が実に上手い。
特にシロ役の蒼井優に関してはお見事!
「こちら地球星~」のセリフ…。
まさに「シロ」って感じだ!
脇役の伊勢谷友介、本木雅弘もいい感じを出していた。


イタチのセリフ「心を濁すな!」。
けっこう響いて来るな…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-29 01:48 | 映画 | Comments(0)
f0065341_7533382.jpg

ファースト・ディセント」を観た。

世界のトップライダーたちが、
前人未到のアラスカに挑む!
想像を遥かに超えた世界がここにある!

まさにそんなキャッチ通りのど迫力!
大画面で観れてホント良かった。

「ファーストディセント」とは、
人が初めて滑る斜面」という意味だ。
そんな誰も滑ったことのない山々を滑る、
スノーボーダー達のドキュメンタリー。

どこにクレパスがあるか分からない。
どこで雪崩が起こるか分からない。
誰も滑った事が無い斜面を滑ろうってんだから、
正直、何が起こるか誰にも分からない。

実際、滑ってる途中でホントの雪崩が起きてしまう…。

アラスカの山々を滑り降りるシーンは息をのむ。
30mも跳ぶジャンプシーンでは思わず声も出る。
観てるだけだととても簡単に見えてしまう…。
彼らにとっては、雪崩も崖も岩肌も、
テーマパークのようなものなのかも知れない!

とまぁ堅苦しい感じに書いたけど、
それだけの大迫力と緊張感があるってこと。

それにスノボにちょっとでも興味のある人だったら、
出演者に大いに興味が湧くだろう。
ショーン・ホワイトにハンナ・テーター、
テリエ・ハーコンセンにトラビス・ライス。
若手からベテランまで有名ボーダーが参加している。
加えて、ジェイク・バートンやトム・シムスが、
自らスノーボードの歴史を語っている。

スノーボーダー必見だ!


それにしても「7601」の傾斜60°のライディング。
さすがテリエ!恐れ入りました!


………でもこの映画、
実際に滑ってるシーンは約1/4くらいだし、
あまり一般受けはしないだろうなぁ…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-27 07:55 | 映画 | Comments(0)

「ホットスプーン」

前々から行ってみたかったカレー屋さん。
場所は五反田駅から徒歩3分くらいのところ。

カウンターが5席くらい、テーブル席が3つくらい。
小さなお店だけど店内はキレイで気持ちがいい。

チキンカレー」と「コールスロー」を注文。

カレーは鉄鍋みたいなのに入って登場。
f0065341_053636.jpg

かなり熱そうなグツグツ状態…。
ドバッとご飯に合わせたら、
骨付きのチキンと玉子がいい感じ。
f0065341_0532855.jpg

サラサラ系でインド風カレーのようだ。

味はというと、けっこう美味い。
チキンも柔らかくなかなかの味だし、
玉子も少しカレー味がして、
オイラ的には非常に好みだ。

それにしても辛いなぁ…。

このチキンカレーの辛さは強烈だ。
スパイスの旨味と辛さが、
じわじわと後から襲ってくる。
途中から汗が出まくって大変だったが、
食べ終わった後はかなりの爽快感!

そんな時に大活躍なのがこの「コールスロー」。
f0065341_05433.jpg

キャベツのシャキシャキッとした食感と冷たさが、
この超攻撃的な辛さのチキンカレーを上手く緩和し、
いい感じになっていた気がする。

このコールスローのおかげで、
カレーを完食できたようなもんだな…。


ゆっくりするような店じゃ無かったけど、
他にもいろんなカレーがあったんで、
今度また行ってみよう…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-25 00:55 | フード・ドリンク | Comments(0)

「またまた尾瀬岩鞍」

f0065341_2347011.jpg

今シーズン3回目の尾瀬岩鞍にやって来た。
空は晴天!最高の天気だ!

ゴンドラで山頂に登ったら雪質も最高!
f0065341_23581520.jpg

多分今日の天気だと雪質がいいのは午前中。
昼飯までが勝負と思い、
ミルキーウェイ3本、男子国体、女子国体、
計5本を午前中に滑走。
f0065341_23584412.jpg

なかなか頑張れるもんだ!

そろそろ腹の減り具合も限界に達してるんで、
お祭り広場」になだれ込む…。
昼はラーメンにしよう!と朝から決めてたんで、
さっそく注文!

今日のメニューは「塩バターらーめん」。
トッピングはコーンとチャーシュー。
f0065341_23481819.jpg

何回もここ「お祭り広場」を使っているが、
麺類を頼むのは今回が初めて。
今まで何を食べても美味いんで、
ラーメンにもかなり期待していたが、
まさに期待通り。美味い!

結構あっさりしていてスルスルッと入ってしまう。、
へんにクドくないのがとても良い。
チャーシューも自分んトコで仕込んでるっていうし、
なかなか気合が入っている。

今回それだけじゃ足りなかったんでもう1品!
f0065341_23492780.jpg

カツ!
定食やカレーじゃなく「カツ」単品!
揚げたてて出してくれるから衣もサクサク。
美味いなぁ~。
こういうのがあるとまた次もって気になってしまう。
っていうかまた来ます!

食後は西山ゲレンデの方も回ったが雪質上々。
なのにこんなに空いてていいだろうか?
f0065341_23591958.jpg

まさに貸切り、ほとんど誰もいない。
みんなこっちに来ればいいのにねぇと思いつつも、
やっぱりみんな来なくていいや!
オイラ達1人占め状態の方がやはり気分がいい!


あっという間に時間も経ち、空には不思議な雲が…。
f0065341_001498.jpg

もう暗くなって来たしそろそろ終了…。


今日は太腿プルプルも膝ケタケタも出ず、
調子よく滑れた1日だったな…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-23 00:04 | スキー&スノボ | Comments(0)
f0065341_072289.jpg

エラゴン 遺志を継ぐ者」を観た。

なかなかの見応え!
スケールの大きな映画は、
やはり映画館で観るに限るな。

何と言ってもこの映画、
VFXは目を見張るものがある。

ドラゴンに乗っての空中戦や、
ラストの戦闘シーンはさすがの迫力。
ドラゴンに乗って戦うってのは、
たぶん今まで観たことが無い。
ジェット戦闘機みたいな感じで、結構楽しめる。
また、まだ炎も吐けない子供のドラゴンが、
空を飛びながら成長するシーンなんかもお見事!

海外のCG技術の高さにはホント感心させられる…。


がしかし…、
やはりストーリーがいただけない…。

勇者、ドラゴン、師匠(昔の英雄)、
悪の親玉、魔法使い、そしてお姫様…。
まさに冒険ファンタジーの王道だ。
でもそんなの最近じゃ珍しくも何ともない。
「ハリー・ポッター」、「ナルニア国物語」、
そして「ロード・オブ・ザ・リング」などなど…。

まぁネタがかぶってしまうのはしょうがない。
3部作の初めだし、話が中途半端なのも我慢我慢。
でもあまりにも話を端折りすぎだろう。
いい意味で脇道にそれるとか、
もう少し凝った作りにするとかして、
物語に深みや厚みを持たせても良かったんじゃないか。

上映時間を短くするために、
ワザとやっているんじゃなかろうか…。


ってな感じの事を勝手に思ってしまったが、
言いかえれば、ストーリーは単純で分かりやすい。
難しいことを考えずに楽な気持ちで観れてしまう。
良くも悪くもテンポのいい映画だ。


まぁ何だかんだ言っても、
結局次も観に行ってしまうだろう…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-22 00:11 | 映画 | Comments(0)

「らーめん花月“嵐”」

ウチの近所で、またラーメン屋がオープンするらしい。
f0065341_1223919.jpg

前に通った時はまだ工事中だったが、
すでに新しい看板がついていた。
スタッフ募集のポスターもあったが、
さすがに近日オープンなんで剥がしたんだろう。

そういえば同じ看板をどこかで見た事があるな。
多分チェーン店だとは思うが、
オイラは1度も食べたことが無い…。

美味しいんだろうか???
[PR]
by yasumac | 2007-01-21 01:24 | フード・ドリンク | Comments(0)

「松家カレー」

松家カレー」っていう店があった。
f0065341_1335357.jpg

蒲田の裏通りを歩いていたら発見。
チェーンの「松屋」のカレー店かと思ったら、
どうやらまったく関係無いらしい。
字も違うし…。

店内に入ると壁一面の漫画に驚かされる。
そこら中の壁に漫画がズラ~ッと並んでいる。
まるで漫画喫茶のようだな。

漫画を読みながらカレーを食べる???

それはそれでいいんだが、
オイラは出来ないなぁ…。

カレーは熱々のをハフハフッとしながら、
汗をかきかき、むさぼり喰う方がオイラは好きだ。
何かを読みながら食べるなんて、
そんな悠長な食べ方はしてらんない!

まっ、人それぞれでいいとは思うけどさ…。

メニューが豊富なんで何にしようか迷ったが、
牛すじカレー」を注文。
大盛りは無料ですよ!と言われたが、
初めての今回は普通にしといた。

カレー登場!
f0065341_1345697.jpg

見た感じ具が見当たらないので、
きっと良く煮込まれたカレーなんだろう。
ソースはとろとろでオイラ好み。
初めは辛さをあんまり感じなかったが、
あとから心地いい辛さが伝わってくる。
口の中がほんのりと熱くなる感じだ。

すじ肉は柔らかく煮込まれてるし、
結構な量が入っている。
そして何より美味いのがいい!

普通盛りのはずだが皿がかなりデカいので、
それなりに食べ応えもある。
きっと学生さんには大好評なことだろう。


オイラもまた来ようかな…。
[PR]
by yasumac | 2007-01-20 01:45 | フード・ドリンク | Comments(0)

「朧の森に棲む鬼」

f0065341_074244.jpg

劇団☆新感線の「朧の森に棲む鬼」を観た。

午前11時30分ごろ「新橋演舞場」に到着。
良く分からんが大入りの酒樽が並んでた。
f0065341_083011.jpg

今回の席は前から9列目のド真ん中。
さ~て、何弁当にしようかな…?

せっかくなんで「朧鬼弁当」なるものを買った。
f0065341_0948.jpg

普通の幕の内弁当なんだけど、
この公演のお札(?)が付いている。
1500円はチト高いが、まぁ記念ということで。

午後12時、さてさて開演…。

今回主役のライは市川染五郎
…が、主役だが極悪人とのこと。
どんな感じかかなり期待していたが、
何というかとにかく凄まじい。

悪の固まりのような役柄で、
いい意味で共感できないキャラクターを、
見事に演じきっていた。
終盤の狂乱シーンなんかは観入ってしまう。
目が離せないというか感心すらしてしまう。
悪役とはいえ恐れ入りました。


阿部サダヲ演じるキンタも存在感は際立っていた。
無闇やたらな勢いで、舞台を所狭しと駆け回り、
歌あり飛び蹴りありで観客を楽しませてくれる。
そうかと思えば…、
ライに裏切られ、悲しい殺気を滲ませる。
そんなキンタにはグッとくるものがあった。

レッツゴー!忍法帖」の時も思ったけど、
舞台出身だけにやっぱり見せ方が上手い。
TVの演技より舞台の方がキマッて見える。
「他人にバカにされても、他人をバカにしたことはない」
いいセリフだ…。


その他にも存在感あり過ぎる役者陣が脇を固める。
古田新太、高田聖子、秋山菜津子、田山涼成、
粟根まこと、小須田康人、真木よう子。

やはり舞台の古田新太は光っている!
荒くれ者の親玉マダレ役を、
実にカッコ良く気持ち良さそうに演じており、
終盤はほとんど主役状態。
シュテン役の真木よう子、一体何頭身あるんだろう?
あまり良く知らないがかなりの美形。
ツナ役の秋山菜津子は「SHIROH」でも見たが、
あの時とまた違う哀しい女を演じていた。

シャキーン!カキーン!
スピード感のある殺陣はさすが「劇団☆新感線」。
物語はかなりひどいヤツの話だけど、
笑いもいっぱいあってとても観やすかった。

そして今回はセットも凄い!
あの雨や滝などの大量の水…。
新橋演舞場って、いったいどうなってんだ???
[PR]
by yasumac | 2007-01-18 00:23 | アート・演劇 | Comments(0)

「また尾瀬岩鞍!」

今シーズン2回目の尾瀬岩鞍。

何日か前から雪が降り続いているんで、
いい雪が期待出来そうだ。

雪の降る中、午前8時半ごろスキー場到着。
とりあえずのビール1本を飲み干し、
さっさと着替え9時にはゴンドラに乗車。
そろそろ雪が止んで来たな…。

1本目、なんとなく薄曇り状態。
f0065341_2022244.jpg

でもいい雪がたっぷり。
かなり気持ちいい!

2本目、ようやく太陽が顔を出してきた。
下まで降りてきたら完全に晴れ模様。
f0065341_2024242.jpg

もうちょっと暖かいといいんだが…。
でもその分雪質はいい感じのままなんで、
贅沢は言ってられないな。

ゴンドラ3本目でそろそろ腹が減った来た。
昼飯は「うめでん」のカツ定食。

ここのカツはぶ厚くてアツアツでいつ食べても美味い
そんじょそこらのカツには負けないだろう。
写真を撮るのも忘れガッついてしまった…。

コイツは仲間の頼んだ「コーンクリームうどん」。
f0065341_20252343.jpg

ネーミングは怪しいかもしれんが激ウマ!
どこいらのクリームパスタなんかより、
オイラはよっぽどコイツの方が美味いと思う。
しかも600円という格安値段も魅力的!
オススメです。

午後は完全にいい天気になった。
f0065341_20274342.jpg

太陽が出ても気温が低いんで、
今日は雪がシャバシャバにならなくていい。
久しぶりに自分を1枚。
f0065341_20275989.jpg

いつも人のを撮ってばかりなんで、
なかなか貴重な1枚!

疲れの出てくる午後3時くらい。
f0065341_20281876.jpg

まだまだ太陽が輝いてるし雪質もいいんだが、
オイラは腿筋がピクピクし始めてきた…。
ここいらが限界かも知れないんで、
ヒドクならない内に撤収!

帰りは「初穂の湯」に立ち寄り、
ここのレストランで夕飯にした。
オイラは「ふかひれラーメン」を注文。
f0065341_20292245.jpg

写真だとそうは見えないかも知れないが、
なかなかの美味!
仲間は「坦々麺」や「和風ハンバーグ」を注文。
ひと口もらって食べたがどれも美味い。

ゴルフ場の温泉とレストランだが、
利用価値「」だな!
[PR]
by yasumac | 2007-01-15 20:31 | スキー&スノボ | Comments(0)