「ほっ」と。キャンペーン

今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

「松風」

この間、浅草に行って来た。
目指すは「おがわ」のどら焼き。

でもでも……、
店の前に着いたのが夕方だったので、
案の定、売り切れ御免!営業終了でした。
トホホ…。いつになったら買えるんだろうなぁ…。

そんな訳で今回も、オイラ定番の「亀十」に寄ってきた。
f0065341_0394146.jpg

亀十といえば、やはり「どら焼き」だよね。

あのフワフワッとした生地のどら焼きは、
他じゃなかなかお目に掛かれないんで、
浅草に来た時には、ついつい買ってしまう。

でも今回は、「松風」も久しぶりに買ってみた。
f0065341_0402934.jpg

松風ってのは、黒糖の甘みが効いた生地に餡子が包まれているお菓子。
この生地がまた、フワフワッとしていて美味いんだなコレが!
中の餡子もあっさりとした感じで、オイラ好みで調度いい。
全体に手作りって感じがいいんだねぇ。

蒸しパンが好きな人には、ほんとオススメ!


さ~て次回は「おがわ」のどら焼きに、再チャレンジだな…。
[PR]
by yasumac | 2006-06-29 00:41 | フード・ドリンク | Comments(0)
f0065341_23523219.jpg

冬場、クラブすら握らずにいたので、約7ヶ月振りのゴルフ場。
でも小雨の降る中、しっかりとワンラウンドやってきた。

行ったのは栃木県にある「大平台カントリークラブ
ウチからだと、車で1時間20分くらいで着くんで、
栃木県って割りには結構j近い。

2回ほど練習場には行ったが、身体を動かした程度。
はてさてどうなることやらの状態だったが、
スコアは、目標にしてた100を少し切れたんで、
オイラ的には非常に嬉しい。
雨のなか頑張ったかいがあったな。

でも久しぶりだと、距離感とか方向性とかほとんどが適当…。
やはりもっともっと練習は必要だ。
早速行かなくては!

しかしこの日はカップの位置が難しかった。
微妙な傾斜に、かなり苦しめられてしまったよ。
まぁこの日は比較的空いていたから、
待ったり待たせたりはほとんど無く済んだけど、
きっと混む日はもっと簡単な位置なんだろうなぁ…。

それにしてもキャディーさん、いろいろありがとうございました。
よく動いてくれるキャディーさんで、ホント助かりましたよ。
変なゴルフ場に行くと、変なキャディーさんに当たって、
イライラしっ放しって時もあるから、この日は結構ついてたかも…。

でも平日のゴルフって安くなったねぇ。
1日遊んで、食事して、キャディー付けて
1万円に遠く届かないなんて…。
この値段だったら、ヘタなとこに遊びに行くより全然お金が掛からないな。

なもんで、その内お金が貯まったら、また行きま~す!
[PR]
by yasumac | 2006-06-28 00:25 | スポーツ | Comments(0)

「デイジー」

f0065341_838353.jpg

デイジー」を観た。

韓流映画お得意のお涙頂戴ラブストーリーかと思ったら、
「インファナル・アフェア」のような緊張感が徐々に出てきて、
意外に良かったな。

同じシーンを主役3人のそれぞれの視点で描いていくのも、
3つの別々な物語が進行しているようで面白い。
個人的にこういうのは好きだ!

ヒロインの思い違いから生まれた三角関係が、
いい緊迫感とせつなさを表しているし、
ある事情を抱えた2人の男達それぞれの、
素直に愛を表現できない辛さもよく伝わってくる。

さすがアンドリュー・ラウ!
複数同時進行の人物描写は、相変わらず上手い!

まぁ細かく見れば、突っ込み所はいっぱいあるけど、
そういう所は軽く無視して、全体的な雰囲気を楽しんで観てれば、
結構いい映画なんじゃないのかな…。

チョン・ジヒョンは相変わらず可愛いし、2人の男達も格好良かった。
配役もいい。監督もいい。オランダの景色も美しい。
そしてストーリーもOKとくれば、決して2時間は長くない。

あえて言えば、ラストはハッピーエンドにして欲しかった。
こういうラストでも、良いことはいいんだけどさ…。

そうそう、短期間だけど別バージョンが公開されるみたいだ…。
[PR]
by yasumac | 2006-06-26 00:40 | 映画 | Comments(0)

「トランスポーター2」

f0065341_7504369.jpg

トランスポーター2」を観た。

よくぞここまでやってくれた!と拍手をしたいくらい、
かなり面白くてハチャメチャなアクション映画。

ジェイソン・ステイサムお見事!

リアリティー無視でなんでもありだけど、ツッコミは無用!
アクション映画に無茶があるのは当然のことで、
逆に「そんなバカな」と思わせるくらいが丁度いい。

車は平気でビルを飛び越えるし、空中で1回転もしてしまう。
ジェットスキーは公道を走るし、飛行機が墜落しても生きている…。

まさに超人!

ありえない場面の連続なだけに、もう笑うしかない!
それに、ここまでやってくれれば、馬鹿馬鹿しさを通り越して、
スゴイとさえ思う。

この映画、迫力は申し分ないし、スピード感も桁外れなので、爽快感は抜群!
息つく暇もないアクションの連続で、あっという間の88分。
映画としてはB級だと思うけど、個人的には大作に匹敵する充実感!

「TAXI」が好きな人には、オススメかな!

しかし、こんなの日本じゃ撮れないだろうなぁ…。
[PR]
by yasumac | 2006-06-23 07:51 | 映画 | Comments(0)

「ハイビスカス」

f0065341_14332252.jpg

店に置いてあるハイビスカスが咲いた。

こんなに大きな花が咲くとは思ってなかったな。

まだまだ花芽はいっぱいあるんで、しばらくは楽しめそうだ!


f0065341_14341781.jpg

こっちの白いのも、だいぶ開いてきたぞ…。
[PR]
by yasumac | 2006-06-22 14:37 | 桜・花・自然 | Comments(0)

「オーメン」

f0065341_0393872.jpg

オリジナル版は、言わずと知れたオカルトホラー「オーメン」。
それを現代風にしてあって、最後まで緊張感の漂う演出はそれなりに楽しめた。
脚本は、根本的に良く出来ているので、リメイクを観てもちゃんと面白い。
オリジナル版と比較しなければ、コレはコレでいいんじゃないのかな。

ただね…、怖くない!
ビックリはするけど、恐怖を感じない!
ストーリーは悪くないし、けっこう映像はリアルなんだけど、
オーメン特有の気色悪さや不気味さが弱い気がするんだよなぁ…。

たしかにリメイクなんで、
家政婦の首吊り、神父の串刺し、新聞記者の首跳ねなど、
次に何が来るか分かってしまってるし、
だから、どうやって観客を怖がらせようかと新しく考えて、
音響効果やリアルな映像で、観客にうったえてるんだろう。

その効果もあってか、オリジナルを知らない人が観れば相当怖いと思うし、
ショックシーンの衝撃は、かなりのものだろう。

残念なのは、オリジナルがあまりにも有名で、出来すぎだったってことかな。
始まりの音楽からして怖すぎるくらいだったしね…。

もし続編があれば…、
今度は「ローズマリーの赤ちゃん」みたいな、
ジワジワとくる上級ホラーに期待しましょう!
見えない「何か」に恐怖を感じるようなヤツがいいなぁ…。

でもさ…、ダミアンはTVゲームやっちゃいけないよな!
[PR]
by yasumac | 2006-06-19 00:41 | 映画 | Comments(0)

「インサイド・マン」

f0065341_08772.jpg

インサイド・マン」を観た。

う~ん、感想が難しい映画だな。

冒頭からの約9割は、緊張感があってなかなかのクライムサスペンス!
犯行方法は見事だし、その後の心理戦や駆け引きにはかなり引き込まれた。
でもラストが納得いかない!

予告を観た時は、ラストに何か大どんでん返しがある!と思ってたけど、
あれあれ?っという感じで、あっけなく終わってしまう。

なるほど!と思わせる所もあるけど、大部分がスッキリしない。
もうちょっと足して、え?っと思わせるラストの方がいいんじゃないのかなぁ。
その方が、ラストの爽快感が残ると思うし…。

クライブ・オーウェン、デンゼル・ワシントン、ジュディー・フォスター、
それにウィレム・デフォー。
これだけのメンツを揃えてるんだから、観る方はかなり期待するよね。
面白くないことはないんだけど、どうしても物足りない。
退屈で寝てしまうって程でもないけど、なんかシャキッとしない。
個人的には結構好きだけど、ちょっと消化不良の映画だったな。

これは続編でも出して、これぞスパイク・リーってヤツを見せて欲しいぞ!
そしてぜひ納得させてくれぃ!

それにしても、「インサイド・マン」ってタイトルはお見事!
最初は何の意味だがよく分からんかったけど、
映画を観てようやくわかった。
なるほどねぇ~。

あとね、冒頭のクライブ・オーウェンのモノローグシーンは重要!
ここは、よ~く観といた方がいい!
ネタばれになるんで詳しくは言えないけど、
重要な「何か」につながっているよ!
[PR]
by yasumac | 2006-06-17 00:10 | 映画 | Comments(0)

「金子咖哩かれー王国」

f0065341_15341150.gif

五反田駅前のビルの1階にあるカレー屋さん。
東急池上線のホームの真横にあるノッポなビル。
テレビ東京の「TVチャンピオン第1・3回カレー王選手権」の
優勝者がオーナーなんだってさ。

初めてだったので、何を注文するか迷ったが、
キーマカレー」がオススメみたいだったので注文してみた。
どうやらかなりの「辛口」らしい…。
大丈夫だろうか…?

f0065341_15363565.jpg

ひとクチ、ふたクチ食べた時は、あまり辛さを感じず、
普通に美味いなぁと思いながら食べていたが、
段々と食べるにつれて、辛さが伝わってきた。
案の定、半分くらい食べた時には、もう汗を掻きまくり!
タオルの準備はお早めに!

今回注文した「キーマカレー」は、そんなに熱くはない。
オイラ的には、カレーはフゥフゥやりながら食べるのが好きだが、
美味いしボリュームもあって、どんどんスプーンが進むんで、
これはこれでOKでしょう!

熱くないのに汗掻きまくり…?
ってことはやっぱり、そうとうな辛さなんだろうなぁ…。


さてと、次回はスープカレーでも食べてみようかな。
だって名前が「カレー王のスープカレー」だよ。
これはぜひ味わっておかないと!
[PR]
by yasumac | 2006-06-15 15:38 | フード・ドリンク | Comments(0)

「ポセイドン」

f0065341_0284882.jpg

ポセイドン」を観た。

なんか本国アメリカでは、かなり評判が悪いみたい。
さて、どんなもんかと観に行ってみたら……、

オリジナル版と比較にならないくらい、とにかくスゴイ映像!!
オープニングの「ポセイドン号」のCGの緻密さ。
問答無用に襲ってくる大津波の迫力。
前半のこの2つだけでも、映画館に観に行くべし!

船が転覆してから最後まで、ホント見所がいっぱい!
主人公たちに、息つく暇も無いほど次々と問題が起こるので、
観ているコッチもだんだん息苦しくなって来る。
ハラハラドキドキの連続で、まさにあっという間の110分!

やっぱり映画はこうでなくっちゃ!

まぁスピーディーな展開と映像の迫力に特化した分、人間ドラマは置いてきぼり。
キャラクター説明なんてものは、あったかどうかも分からない。
でもそれでいい!
この「ポセイドン」に関しては、そんなものはいらない。
パニック映画特有の、緊張感・重圧感があれば、もうそれだけで十分!

だってさ、映画に小難しいことは期待してないし、
普段とは違う世界を楽しみたいから、映画館に行くんだからさ!

そりゃあツッコミ所もいっぱいあるけど、そんなものはパニック映画の王道。
あって当たり前で、いちいち気にしてたら身が持たない!
とにかく深く考えずに、頭の中を軽~くするのがオススメだね!

さ~て今度プールに行ったら、さっそく潜水の練習だ!
生き抜くためには必要だぞ…。


エミー・ロッサムってやっぱキレイだなぁ~。
「オペラ座の怪人」の時とは違って、歌は歌わないけどね…。
[PR]
by yasumac | 2006-06-14 00:31 | 映画 | Comments(0)

「肉まん………」

この間、友人から「肉まん」をもらった。
横浜の中華街に遊びに行った時に買ったみたいで、
冷蔵または冷凍で保存でき、食べたい時に温めて食べるヤツだ。

そんでもってこの「肉まん」、なにげにスゴイらしい!
なんと、中国料理の世界チャンピオンが作ってるんだって。
まぁ、そんなのはホントかウソか知らないけど、
とにかくそういう人のお店で買ったんだとさ!

その店の名は「皇朝(コウチョウ)
中華街ではいつも大行列のお店なんだって。
そんなお店だとは全然知らず、結構な勢いで食べ切ってしまった。
なもんで、写真を摂り損ねてしまった…。
もっともっと、ありがたくいただけば良かったな…。

小籠包(ショウロンポウ)くらいの大きさで、
お味はというと、美味い!
と言いたいところだけど、ウ~ンまぁまぁ!かな…。

というのは、
世界チャンピオンの店で売ってるモノでも、
近所のスーパーで売ってるモノでも、
温めてすぐ食べればどんなものでも美味しいんだよね。

だからオイラ的には、大きさと値段とあと手軽さで、
コンビニの中華まんでも十分かな…と。
そんなもんで満足する小市民なオイラです…。

せっかく買ってきてくれたのに、こんな感想で申し訳ないっす!
今度機会があったら、なにか精神的にお礼しま~す!
[PR]
by yasumac | 2006-06-12 01:21 | フード・ドリンク | Comments(0)