今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「べクシル 2077日本鎖国」

f0065341_2311587.jpg

ベクシル」を観た。

微妙…。


衛星からも偵察機からもまったく見えない、
世界最高のハイテク鎖国を実行した日本。
そんな状態が10年も続いたら、
国家と国民はどうなってしまうのか…?


設定はひじょうに面白い。
正直それに惹かれて観たようなものだ。
ただそれを活かしきれてないストーリーかな。

面白く無い訳じゃ無いんだけど、
やはり何かが引っ掛かる。
多分それは「???」が多い点だろう。

何故、日本が鎖国政策を取ったのか?
その時の日本政府はどうだったのか?
マスコミや民衆はその時どう反応したのか?

説明がほとんど無いためよく分からん部分が大多数。

そして、なぜ鎖国開始10年足らずで、
都市も自然も全部無くなってしまったのか?

これに関しては説明がまったく無い。

この辺がもうちょっと上手く出来てれば、
もっと面白かったんだと思うけどな。

f0065341_23125943.jpg

とは言え、映像に関してはお見事!
モーションキャプターで人の動きを取り込んでCG化する
最近はやりの3CDライブアニメ。
それをベースに、実写では?と見間違うくらいに、
リアルで精密な映像になっている。

ファイタースーツ、メカの描写、ジャグなど、
迫力ある動きとスピード感は見応え充分!
特に、荒野を猛スピードで駆け抜けるバギーなど、
その迫力はかなりのモノ。

ただやはり残念なのはキャラクターの首から上。
3CD映像の弱点とでも言っていいのか、
キャラクターの顔や表情に違和感がありすぎる。

映像描写の質があまりにも高いだけに、
何で顔だけアニメ調なの?って感じで、
妙に浮いてしまっている気がする。

まぁこの辺は好みの分かれるとこなんで、
このままの映像で問題無い人にとっては、
多分どうでもいいことなんだろう。

ただそんな事があっても、登場人物が人間の様に動くさまは、
今までのアニメ・CG作品の中でも最高レベル。
CGで作成されたキャラである事を、
忘れてしまうくらいのリアル感だ。


最近よく思うんだけど、
よくこんな映像を作れるもんだよなぁ…。


緻密な映像に感心はするけど物語には感動しづらい、
「ベクシル」はそんな感じだった…。
[PR]
by yasumac | 2007-09-10 23:14 | 映画