今度はどこ行こうかな?


by yasumac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「アスピーテラインから八幡平山頂へ」

朝起きると非常にいい天気。
f0065341_093217.jpg

景色も最高っすね!
昨夜は分からなかったけど、ホテルはこんな場所にあったのか。

泊まったのは「八幡平ロイヤルホテル
f0065341_0104948.jpg

ご飯も美味しく温泉も気持ちよく、スタッフの人たちも皆いい感じ。

ただ部屋が暑い。
季節柄、暖房しかないのは分かります。
虫が入るので、窓を開けないで下さいってのも分かります。
なら、部屋の空調を使えるようにしてくれればいいのに…。

その点だけちょっと残念でした。

さて、八幡平山頂に向け出発です!




アスピーテラインを走り山頂へ。
f0065341_0124686.jpg

所どころ駐車スペースがあり、いい眺望が開けてました。
f0065341_013573.jpg

f0065341_0141516.jpg

上るにつれ徐々に紅葉も減少。
f0065341_015966.jpg

f0065341_0152937.jpg

もうじき冬なんだなぁと感じます。

かなり上がったのか、岩手山の見える角度がだいぶ変わって来たぞ。
f0065341_0155050.jpg

そろそろ山頂かな…。


そして山頂。
f0065341_016748.jpg

f0065341_0162178.jpg

f0065341_016368.jpg

ここは冬ですな!

かなりの強風が吹き荒れ、時たま突風が呼吸困難にさせてくれる。
いや~それなりの冬支度して来たけど甘かったです。

スキー場とかで寒さ慣れしてるつもりだったけど、寒さの次元が違ってました。
湿地帯を散策する予定だったけどオイラは止めときましょう。

仲間何人かは、せっかく来たんだからと出発。
風邪でも引かなきゃいいけど…。


ムチャな友人たちを待つ間、八幡平レストハウスで見つけたご当地もの。
f0065341_0173322.jpg

その名も「ハチマンサイダー

ハチマンタイラー」ってヒーローがいるらしい。
正確には「岩鷲護神 ハチマンタイラー」とのこと。
八幡平市の活性化を「使命」とし、各種イベントなどに駆け付けてくれるんだそうだ。

こんなのが来ちゃったら、子供たちはそりゃ大喜びでしょう。
ローカルヒーロー頑張れ!


湿地帯で道を間違え帰りが遅くなった友人たちと合流し、帰る前にどこか温泉に寄ろうと相談。
レストハウスのポスターにあった、松川温泉「松川荘」に行ってみることに。

場所は「松川渓谷」のそば。
辺りには、まだまだいい紅葉が残ってました。
f0065341_0183460.jpg

f0065341_0185673.jpg

f0065341_0191469.jpg

風呂の写真はさすがに無理だったんで、浴室入り口の写真を1枚だけ。
f0065341_0193371.jpg

「松川荘」公式ホームページ
http://www.matsukawasou.com/
「松川温泉 松川荘」で検索したら、詳しく紹介してるブログとか結構ありました。
でも勝手に貼りつけたりするのはマズい…ですよね?
興味ある方は見てみて下さい。


温泉は乳白色の硫黄泉。
少し熱いかなってくらいの温度でした。

オイラ、こういう温泉けっこう好きです。
そうそう来れないとこだけど、機会があればまた来てみたいっすね。

そうだ、温泉卵を作り忘れちゃったんだよなぁ…。


あとは盛岡駅を目指しひた走ります。
f0065341_020767.jpg

駅前で食べた「盛楼閣」の冷麺。
f0065341_021019.jpg

よく東北に行く人から、「かなり有名でベタだけどオススメだよ」と情報あり。
確かに美味いっす。

仲間は「じゃじゃ麺」食べに行ったり「わんこソバ」やりに行ったり。
出発時間まで各自めいめい自由に過ごしてましたね。


さてあとは東京に帰るだけ。
岩手県らしい(?)弁当も買ったし、新幹線の中で頂くとしましょう。
f0065341_0215778.jpg

f0065341_0221489.jpg


はて?煎ベイジャー?
f0065341_0232229.jpg

これもご当地ヒーローなんだろうか…。
[PR]
by yasumac | 2011-10-21 23:07 | 旅行 | Comments(0)